FX自動売買成績

FX自動売買成績(2021年11月3週まで)

2021年11月のFX自動売買成績です。

夏場からEAたちの調子が上がっています。

1週目は久々に大きく勝ってくれましたが、今週は指標でEAを止めなかったのが災いして大きなマイナスを食ってしまいました。

これまでの経験から、通常レベルでの運用であれば、トータルで負けることはないと考えられますので、大きなマイナスリスクのある指標のある時間にはEAを止める方が良いかと思います。

2021年11月 EA成績(2021年累計成績順)

各EA累計成績(2021年1月~)

順位 EA名 11月1週 11月2週 11月3週 11月4週 2021計
1 RECOBA Triple Swing M5 GBPJPY 125 -62 3 389
2 ユーティリティ・プレイヤー 3 60 5 320
3 Unison 25 -90 25 219
4 AMA_USDJPY 0 16 0 217
5 ラスト侍EURUSD 6 61 4 190
6 東京神話 15 7 18 166
7 Panda-C_PRO -21 27 4 156
8 Future Teacher ユーロドル版 19 14 -1 135
9 INTER_EURJPY_M5 -15 10 -6 101
10 RECOBA Triple Swing M5 AUDJPY 99 -38 7 84
11 Bee_3_USDJPY 32 15 28 76
12 X ユーロドル 0 6 12 44
13 BeeOne_USDJPY -9 2 9 5
14 Flashes for EURUSD 4 -105 39 -1
合計 283 -77 147 0 2,101

*単位は100円

11月3週目概況

惨敗EAが巻き返す

先週大きく負けたUnison とFlashes for EURUSDが巻き返しています。元々は実力あるEAですので、この位はあって当然ですが、少し安心しました。

今週は指標のあるときはEAを停止しました。普通に稼働させれば勝つEAばかりを集めていますので無理しないようにいこうと思います。

Bee_3が好調

先月末に再稼働させたBee_3_USDJPYが勝ちすすんでいます。このEAは朝にポジションを持って大きく狙うスタイルでRecobaと同じような動きをします。

本家のBee Oneの調子は今一つですが、こちらは連戦連勝で好調を維持しています。

PPOPを停止

月末の稼働を前にPPOPを停止しました。勝ったり負けたりが激しく、あまり「統計的有利」を感じないのが理由です

またスキャルピングモグラとUndineも停止しました。残してあるEAはどれも信頼できるものばかりですので、ここにlotを集中させていこうと思います。

11月2週目概況

木曜日の急激な円安で惨敗

木曜日夕方からの急激な円安に、RECOBA Triple Swing M5 GBPJPY、Unison  Flashes for EURUSDが巻き込まれ大敗。

この3EAの損失を埋めることができず、今週はマイナスとなりました。

先程も書きましたが、通常運行であれば、ほぼ負けることはないポートフォリオを組めていますので、これからは無理をせずに大きめの指標のあるときはEAを止めることとします。

ラスト侍EURUSDが躍進

ラスト侍EURUSDがユーロ安の流れに乗って大勝、大きく成績を伸ばしています。

このEAはあまりポジションを取ることはありませんが、取ったときの勝率は驚異的で、大きめの負けは今年は1回だけです。非常に優秀なEAですのでポートフォリオの一角に加えるべきEAかと思われます。

ユーティリティ・プレイヤーが堅実に上昇

似たようなポジションを取ることが多いユーティリティ・プレイヤーUnisonですが、今週は明暗が分かれました。

ユーティリティ・プレイヤーの方がエントリーのフィルターが厳しいようで、今回はそれが幸いした形です。安定性ならばこちらの方が上かなという印象を持っています。

11月1週目概況

RECOBA Triple Swingが爆発

RECOBA Triple Swing M5 GBPJPYRECOBA Triple Swing M5 AUDJPYが円高方向にビックトレードを決めて大幅にプラスです。

このEAは前日に大きなトレンドが出たときに同一方向に朝からポジションを取るのが基本ですが、火曜日は前日の円高トレンドが反発したところで「売り」でエントリーして、そのままTP寸前まで持ち切って利確しました。

勝っても負けても値幅が大きいEAですが、このところ調子が良いようで、かなりのハイペースでプラスを重ねています。発売以来のフォワード成績も良好ですので、非常に信頼性の高いEAかと思われます。

Bee_3_USDJPYも大勝

Bee_3_USDJPYも同じく、火曜日の円高トレンドに乗って大勝です。

こちらも朝一にポジションを取って夕方近くまで持ち切るEAですが、うまく波に乗ることができました。

公式フォワードが今年になって絶好調なので使って見ましたが正解でした。本家のBeeOne_USDJPYの方は苦戦していますが、その分も併せて勝ってほしいもところです。

FX自動売買の運用口座について

*口座は海外FXのXMのZero口座、TradeviewILC口座、AMAはGEMFOREXを使っています。またキャッシュバックはTariTaliを使っています。

*どの口座も0カットサービスがありますので相場が急変して大きな損失を被っても「追証」は請求されませんので安心です。

・またレバレッジが100倍から1000倍と大きいので少額の証拠金でトレードでき、資金効率も非常に良くなります。

・なおキャッシュバックのTariTaliを経由して口座開設することにより、手数料の一定割合をキャッシュバックしてもらえますので、結局は国内業者と同等以下のコストで済み、追証なし・資金効率アップというメリットを享受できる分だけお得かと思われます。