FX自動売買成績

FX自動売買成績(2021年8月)

市販のEAを実際に動かして成績を公開しています。

FX自動売買はかれこれ5年以上やっていますので、使っているEAはどれもに実際に使って見て「収益性」「安定性」などを吟味して生き残ったものばかりですので、非常に優秀なものと確信しています。

私のFX自動売買トレードは、あくまで「遊び」の範囲内でやっていますので、月に何百万円とかの華々しいものではありませんが、その分長く安定した収益をあげられていますので自分としては満足しています。

2021年EA成績(8月末現在:2021年累計成績順)

EA名 2021計 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
RECOBA Triple Swing M5 GBPJPY 236 0 121 -124 50 -8 93 63 41
INTER_EURJPY_M5 184 0 0 0 0 0 107 -8 85
東京神話 143 19 26 -44 4 32 62 -8 52
ユーティリティ・プレイヤー 121 13 52 0 -26 -10 8 71 13
PPOP 120 0 0 0 0 77 73 -33 3
Panda-C_PRO 100 0 0 21 27 1 20 25 6
Future Teacher ユーロドル版 81 0 0 0 23 43 21 -9 3
ラスト侍EURUSD 78 17 2 47 0 13 -25 7 17
Unison 67 42 -30 50 -22 -50 -6 38 45
Flashes for EURUSD 63 26 -120 121 -84 44 62 -42 56
ロンドンは午前7時 52 -13 16 3 33 -45 35 -36 59
RECOBA Triple Swing M5 EURJPY 37 0 0 0 0 0 0 0 37
コペルニクス・ベーシックUSDJPY版 33 0 0 0 28 -17 10 10 2
一本勝ち 19 0 0 0 60 6 -24 -83 60
X ユーロドル 5 0 0 0 0 0 -16 16 5
BeeOne_USDJPY -82 8 32 -20 -14 -80 -43 37 -2
合計 1,257 112 99 54 79 6 377 48 482

*単位は100円

*USDJPYのEAは0.1LOT、EURUSDは0.08LOT、GBPUSDは0.07LOTを基本に稼働させています。

*口座は海外FXのXM のZero口座を使っています。XMからアフィリエイト収益が毎週入ってきますので、これを口座に振り替えてトレードの原資にしています。

*キャッシュバックはTariTaliを使っています。今は取引規模ですと1日数百円分くらいですが、将来的には規模が大きくして月10万円以上の収益化を目標としています。

海外FX口座開設ならTariTali

成績上位EA紹介

1位:RECOBA Triple Swing M5

朝に前日のトレンドを判断して順張りでエントリーしているようです。夕方~夜までポジションを持って大きな利益を狙います。

エントリーは週に1~2回と多くありませんが、破壊力抜群で調子に乗ると大きく稼いでくれます。

なかなか好調ですので、別通貨ペア(EURJPY)も稼働させました。一つのEAで複数通貨ペアが稼働可能ですのでお得です。

RECOBA Triple Swing M5

2位:INTER_EURJPY_M5

2位もRecobaと同じ作者さんのEAです。こちらも朝にポジションを取りますが、あまり長く持たずに早々に決済します。

一回のプラスはRecobaほどではありませんが、エントリーする回数が多いですので、結果的には同じくらい稼いでくれます。

どちらも優秀なEAですが、どちらか一つということとなれば、こちらの方が波も少ないので安定しているかと思います。

INTER_EURJPY_M5

3位:東京神話

ゴトー日と金曜日のみに東京市場の「仲値」を狙ったアノマリータイプのEAです。日本の輸出企業の外貨を円に替える動きを先取りするものです。

同じタイプのPPOPも5位に付けていますので、こういう単純なロジックの方がもしかしたら強いのかもしれません。

東京神話

これまでの動きと今後の展望

2021年のトレードも2/3を終えました。

今年の前半はどのEAも低調で、SNSなどを見ると、FX自動売買をやめてしまった方も多くみられました。そんな中、6月以降は相当持ち直していますので、秋以降の相場に期待するところ大です。

RecobaとINTERもTAM勢がここまで1・2独占と頑張ってくれています。販売以来のフォワードを見ても、大崩れせずに右肩上がりを続けているEAですので、このまま順調にプラスを重ねていくものと思っています。

4位に付けているユーティリティ・プレイヤーは実に堅実なEAでもしかしたらこれが最強EAなのではとも思ってますので、上位陣が崩れる展開となるとトップまで行く可能性があります。

また昨年ぶっちぎり1位のFlashes for EURUSD、そして安定した成績で2位だったUnisonも、ここへきて調子を上げています。両EAの実力からすると、4か月あれば追いつけない差ではありませんので期待したいところです。