FX自動売買成績

FX自動売買成績(2021年9月)

2021年9月のFX自動売買成績です。

稼働させているEAのほとんどは市販のEAで、成績の良いものを厳選して使っています。販売サイトのフォワードが良くても実際使ってみたら今一つだったということも多いので、こういう実成績は参考になるかと思います。

2021年9月 EA成績(2021年累計成績順)

順位 EA名 9月1週 9月2週 9月3週 9月4週 9月5週 2021計
1 RECOBA Triple Swing M5 GBPJPY -40 20 -12 25 69 298
2 ユーティリティ・プレイヤー -12 0 17 73 37 232
3 PPOP 41 -12 3 30 4 186
4 Unison -4 8 6 35 42 154
5 東京神話 -1 -12 5 15 -10 145
6 INTER_EURJPY_M5 9 -36 -29 16 0 144
7 Panda-C_PRO 0 4 6 0 17 127
8 ラスト侍EURUSD 0 -4 0 4 30 108
9 Future Teacher ユーロドル版 0 0 0 3 13 100
10 Flashes for EURUSD -21 23 -16 19 30 99
11 AMA_USDJPY 6 1 0 2 91 95
12 ロンドンは午前7時 16 14 -7 17 -60 32
13 X ユーロドル 6 0 0 3 -1 12
14 ナンピニア・ユロドル 0 0 0 2 0 2
15 BeeOne_USDJPY 9 9 -1 7 7 -51
合計 9 15 -28 251 269 1,683

*単位は100円

*USDJPYのEAは0.1LOT、EURUSDは0.08LOT、GBPUSDは0.07LOTを基本に稼働させています。(プラス10,000円ごとに0.01LOTずつ追加する手動の複利運用を原則行っています。)

*口座は海外FXのXMのZero口座、TradeviewILC口座、AMAはGEMFOREXを使っています。またキャッシュバックはTariTaliを使っています。

*どの口座も0カットサービスがありますので相場が急変して大きな損失を被っても「追証」は請求されませんので安心です。キャッシュバックのTariTaliと組み合わせることで国内業者と同等以下のコストで済みます。

*PPOPは現在購入することができません。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

9月5週目概況

RECOBA Triple Swing M5 GBPJPYが引き離す

RECOBA Triple Swing M5 GBPJPYが2戦2勝で共に大きめのプラスでさらに成績を伸ばしています。

スウィングタイプですので勝ち負けの波が大きいですがハマると一気に稼いでくれますので主力として使えるEAかと思います。

このEAは他にEURJPYとAUSJPYでも使えますが、波が大きいのでリスク管理の面からもGBPJPYのみで使っています。

RECOBA Triple Swing M5 GBPJPY

ユーティリティプレイヤーとUNIZONが引き続き好調

ユーティリティ・プレイヤーUnisonの円ドルスキャ勢が引き続き好調です。

今年前半は今一つの成績でしたが、ここへきて良い感じです。昨年も安定的に勝っていたEAですので、本来の調子に戻ったと考える方が自然かもしれません。

どちらも同じようなタイミングで入ることが多いですが、Unison> ユーティリティ・プレイヤーでポジションを取ります。 ユーティリティ・プレイヤーの方が「厳選して」エントリーする感じです。

朝にポジションを取ることが多いですので、早朝のスプレッドが比較的狭いTradeviewILC口座を使うのが良いかと思います。

ユーティリティ・プレイヤーUnison

AMA_USDJPYが円安に乗り爆益

日足を使う珍しいEAのAMA_USDJPYが112円までの円安の流れに乗って大きくプラスしました。

1日1回買いか売りかポジションを取るようで、円ドルのロングを7ポジ持ったところで一気に円安になりましたので、今週の利益確定だけで9000円近く勝ちました。

依然2ポジ保有しても持ち越しとなっていますのでもう少し利を伸ばしてくれそうです。

このEAは長い期間ポジションを持ちますので、円ドルの売りも買いもプラススワップがもらえるGEMFOREXがおすすめです。

AMA_USDJPY

9月は大きく勝てました

9月は4週目5週目が好調で大きなプラスとなりました。

EAは大きなトレンド方向にカウンターでエントリーするものが多いので、円ドル相場のようにトレンドが出ると勝てることが多いです。

反対に逆張りすることが多いロンドンは午前7時は今週は3連敗。次週もすでに2連敗していますのでちょっと心配です。

9月4週目概況

ユーティリティプレイヤーが大活躍

今週は全EAがプラスとなる好調な週でした。

特にユーティリティ・プレイヤーは+73と大活躍で一気に2位にまで浮上しました。安定性抜群のEAで、大きく負けることは少ないので非常に扱いやすいです。

マイナスがない分、コツコツとプラスが積み上がっていきますので、長いスパンになると優秀さが際立ちます。

値段も17,000円と手頃ですので、ポートフォリオに一角に加える価値のあるEAかと思われます。

ユーティリティ・プレイヤ-

UNISONも本領発揮

春先調子を崩していたUnisonが上がってきました。

ユーティリティ・プレイヤ-と同じ円ドルEAですが、ポジションを取る頻度はこちらのUnison方が圧倒的に多いです。

Unisonは通常時スキャルピングと朝スキャの組み合わせで、ユーティリティ・プレイヤ-は通常スキャルピングでさらに精度を上げたという感じの動きをします。

稼働が多い分、調子が上がってくれば、こちらの方が稼いでくれることが多いですので、さらなる上昇を期待しています。

Unison

さらに2EAを停止

RECOBA Triple Swing M5 EURJPYINTER_EURJPY_M5とポジションが被ることが多いようですのでリスク管理の観点から稼働を停止しました。

またコペルニクス・ベーシックはほとんどポジションを取らず、取った時もユーティリティ・プレイヤ-と被ることが多いので、こちらも稼働停止といたしました。

どちらもプラスではありましたが、ポジション被りは大きなリスクを抱える元ですので、怪我をする前に停止しておきます。

TariTaliで【TitanFX】新規口座開設キャンペーン実施中

キャッシュバックサイトのTariTaliで、9月1日よりTitanFXの新規口座開設者で下記条件をクリアした先着300名にカタログギフトをプレゼントしています。

2ロット以上または20ポジション以上の取引をした方
申し込みなどは特に不要で条件に該当した方へカタログギフトのURLを送付。

新規のみ対象で追加口座は対象ではないようです。

詳しくはTariTaliのキャンペーンページをご覧ください。

9月3週目概況(▲2)

動きの少ない週

今週はあまり目立った動きのない週でした。

RECOBA Triple Swing M5 EURJPYユーティリティ・プレイヤーが大きめの利確をしてくれましたが、後は今一つの展開でした。

INTER_EURJPY_M5が先週に引き続き大きいマイナスを計上しています。全体収益向上のけん引役だったので気になるところです。

2EA停止、1EA追加とポジションサイズの小規模な見直し

動きが今一つの「一本勝ち」と「スキャルピングモグラ」を停止して、全般的にロットを少し上げました。

具体的には10,000円プラスごとに0.01をアップさせます。

また新たにナンピニア・ユロドルを稼働させました。ナンピンEAでロスカットが怖いところですが0.01と最小ロットでの稼働ですので大ケガはしないかと思われます。

9月2週目概況(▲1)

週初めは好調な滑り出しでしたが、週末にかけてINTER_EURJPY_M5などの大きめのSLが出てマイナス着地となりました。

ロンドンは午前7時が依然好調

ロンドンは午前7時が今週も好調で順位を一つ上げてきました。

春先は勝ったり負けたりを繰り返してどうなることかと思いましたが、先月から調子を上げて、このところほぼ負けなしで来てくれています。

ロンドン市場のアノマリーを使う珍しいEAですので、ポートフォリオに加えておくべきEAかと思います。

ロンドンは午前7時

Flashes for EURUSDが快勝

Flashes for EURUSDが軽快に勝ちトレードを連発して今週の稼ぎ頭です。

こちらも春先は一進一退の繰り返しでなかなか波に乗れませんでしたが、先月あたりから盛り返してきています。

昨年のぶっちぎりの首位で、トレード回数が多いので爆発力がありますので秋シーズンには大いに稼いでくれるものと期待しています。

Flashes for EURUSD

RECOBA Triple Swing M5 GBPJPYが激しい動き

RECOBA Triple Swing M5 GBPJPYが週に4回稼働の激しい動きでしたが、金曜日プラスが効いて終えることができました。

途中の時点で+60くらいあったのですが、結局はその半分で終わるという惜しい展開でした。

このEAは長い目でみると稼いではくれますが、かなり振れ幅が大きいので、あまり大きなロットを張らずに、大きなポートフォリオの一部として稼働させておくのが精神衛生上の良いかと思います。

RECOBA Triple Swing M5 GBPJPY

9月1週目概況(+9)

今週は+1,000円程度と結果としては小さい動きとなりました。

PPOPが好調

PPOPが大きくプラスです。月末に日本の輸出企業がドルを売る動きを先回りするという単純なロジックですがなかな強いです。

PPOPは現在は発売が停止されています。しかしPPOPはPower_of_JapanというEAのロジックを完全にまねして作られているものですので、使いたい方は本家のPower_of_Japanを買うのが良いかと思います。

ロンドンは午前7時が復調気配

ロンドンは午前7時が先月から調子を上げています。

年初はかなり勝っていて売上1位にもなっていたのですが、春先はプラマイ0あたりをウロウロとしていました。

それが先月からメキメキ上がってきていますし、エントリー回数も多いので、これからの秋シーズンは大いに期待です。

新規EAを追加

今月から新規のEAを追加しています。

AMA_USDJPY:日足を使う珍しいEAです。かなり長くポジションを持ちますのでスワップ負けが心配されるところですが、GEMFOREXならば円ドルについては現在のところ売買いともにプラススワップですので安心です。GEMFOREXは100%入金ボーナスをもらった上にTariTaliのキャッシュバックももらえますので非常にお得です。